白井市のフラットビレッジカフェはとても居心地の良い空間

白井市のフラットビレッジカフェはとても居心地の良い空間

どもども!カイトです(^^♪

とってもオシャレなカフェが千葉県白井市にオープンしたのご存じですか?

アメリカ西海岸風の外観がとても素敵な「フラットビレッジカフェ」がそのお店です。

朝日千葉版朝日新聞の千葉版でも先日紹介されたのですが、このカフェは「社会福祉法人フラット」という団体が運営するカフェプロジェクトで、難病や障害のある方でも利用しやすいお店になっています。

フラットヴィレッジカフェプロジェクトとは

地域×福祉を合言葉に、福祉の力で地域に足りないものを作っていく。

小さなお子さんを気兼ねなく連れてこれて、食べながら気軽に健康相談や子育て相談もできる、そんな親子にほっと一息できる憩いの場所を作りたい。そんな想いから始まりました。

店内には看護師や保健師が料理をしたりウエイターをしたり、ベビママサロンや妊産婦向けサロンをおこなったり。

未就学児の一時預かりや療育室や、就学後のこどもたちには放課後に学習するオープンスペースも併設してあります。

店内の運営には障害を持った人がいたり、多様な人が出入りし自分の居場所を見つけていく、そんな場所です。

公式サイトより引用

上記のようなコンセプトのお店ですが、もちろん健常者がオシャレなカフェとして普通に利用出来ますよ。

わたしも妻と二人でお邪魔して、素敵な雰囲気の中で美味しいお料理を頂きとても良い時間を過ごす事が出来ました。店内や料理の写真もたくさん撮ってきたので、ぜひ見て雰囲気を感じてみて下さい。

まずはメニューとお料理から

メニューは海外の新聞のようなおしゃれな印刷だったので、その雰囲気に合わせて写真もヴィンテージ風に加工してみました。

メニュー

menu

わたしが照り焼きハンバーグ、妻がトロトロ卵のオムライスを注文し、ちょっとだけシェアしあって両方のお料理を頂きました。

ハンバーグ

ハンバーグは小さなフライパンに盛り付けてあり、彩りも良くとても食欲をそそります。肝心のお味ですが肉が存在を主張する感じのパテで、ふわっと柔らかいハンバーグではありません。ソースは照り焼きソースにありがちな甘ったるい感じはなく、付け合わせの焼きネギと相まって、とても大人っぽい味でした。

オムライス

オムライスは一口しか食べてないので詳しくは語れませんが、メニュー名通りのふわトロ卵に優しい味のデミグラスソースが掛かったとても女性好みのお味だと思います。

フルーツウォーター

セルフサービスですが、フルーツウォーターも頂けます。この日はオレンジ、レモン、リンゴが用意されていて、オレンジとリンゴを頂きましたが、フルーツの香気と甘みがほのかに感じられとても美味しかったです。

外観と店内の雰囲気は?

ランチタイムに訪れた事もあり、大きな窓から光が降り注ぐとても明るい店内で、内装もオシャレで雰囲気が良くとても居心地が良かったです。

まあ、言葉で語るよりも写真を見てもらった方が早いですね(^^♪

外観1 外観2

外観は白を基調にしたアメリカ西海岸風で、土地柄に似合わず(^^;)とてもおしゃれな雰囲気です。

訪れた日はあいにく薄曇りでしたが、夏の青空の下ではここだけがカリフォルニアに見える事でしょう(笑)

店内2

店内には大きな窓から明るい光が差し込み、木のぬくもりと共にとても居心地の良い空間を作っています。

店内3

女性達もすっかりくつろいで話に夢中。

装飾1 装飾2 装飾3

小物や写真も雰囲気作りに一役買っていますね。

ゴロゴロかふぇ

小さなお子さんと一緒にカフェを楽しめるスペース「ゴロゴロかふぇ」フラットシートの上で飲食が可能です。

店舗情報

■フラットヴィレッジ
住所:白井市根460-1
TEL:047-401-2123
http://flat.or.jp/cafe/

木下(きおろし)街道を船橋から印西方面に向かって走ると左側にあります。

看板

あなたもこの看板を目指してぜひ訪れてみて下さいね。

ではでは。