不遇の歌姫【Beth Nielsen Chapman】

P2120037.jpg

どもども!
今日はちょっと頭痛がする、あき99です(T_T)

何故か購入していた愛聴盤

どんな経緯でこのアルバムを購入したのか全く覚えていないのですが、随分前からCDラックにあり、折にふれて聴いてきた愛聴盤【Beth Nielsen Chapman】。この名は、アルバム名であり、アーティスト名でもあります。

洋楽ファンではないのに…

そもそも私は、洋楽を聴くタイプの人ではないので、なぜこのアルバムを手に取ったのか凄く不思議なのだけれど、この素敵な音楽との出会いにはとても感謝しています。

このエントリーを書くにあたり、彼女とこのアルバムについて少し調べてみたら、発売は1990年となっていたので、今から30年近く前の作品になります。ですが、アコースティック系の音楽であることもあり、今聴いても全く古さを感じさせません。録音も素晴らしく、音質も申し分ありません。

彼女自身については、旦那さんが癌でお亡くなりになったり、自身も乳がんを患ったりと不遇とも言える境遇みたいですが、その全てを克服して現在も活動しているみたいなので、これを機会に最近の楽曲も聴いてみたいと思います。

楽曲の魅力については、百万遍の言葉で伝えるよりも実際に聞いてもらう方が早いので、貼り付けたYouTubeで、是非聴いてみて下さい。

どの楽曲を取り上げるか迷ったのですが、まずはアルバムの冒頭を飾る【Life Holds On】を聴いてみて下さい。

そして、もう一曲は凄く迷ったけど、世間的評価の高いみたいな【All I Have】を選びました。

一人でも彼女の曲を気に入った方がいたら幸いです。

ではでは。

スポンサーリンク
ad_pc

シェアする

フォローする