ランニング初心者は果たしてダイエットに成功出来るのか?

ランニング初心者は果たしてダイエットに成功出来るのか?

どもども!カイトです(^^♪

突然ですが、私は数日前からウォーキングを始めました。

理由は・・・記事タイトルを読めばお分かりのようにダイエットの為です。

こんな風に書き出しましたが、突然私はダイエットを始めたなんて言っても、お前は誰だ!わたしはお前の事なんて知らないぞと言われるのがおちなので、まずは簡単に私の現在のスペックを書いておきます。

年齢 51歳
身長 170㎝
体重 85㎏
体脂肪率 31.5%
BMI 29.4

書いてて嫌になるくらいの見事なメタボ体型です。

本当は自撮りしたお腹の写真も掲載しようと思ったのですが、あまりの醜さに断念しました(^_^;

数ヶ月後にすっきりしたお腹を掲載できるように頑張ります!

まずはウォーキングから始めます

タイトルにランニングと付けているのに何故ウォーキングなの?あなたはそんな疑問を持っているかも知れませんね。

実は数年前にも一度ランニングに挑戦したことがあるのです。

切っ掛けは忘れましたがとにかく、よし!ランニングでダイエットだ!と気分が盛り上がり、スポーツ用品店でランニングウエアとアシックスのランニングシューズを揃えてガンガン走り始めました。

アッという間に膝を痛めてしまいました(笑)

当時は今よりは痩せていましたが、それでも体重は80㎏程度はあったと思います。一説にはランニングで膝に掛かる衝撃は体重の3倍と言われています。体重80㎏なら240㎏の衝撃が一歩ごとに膝に掛かることになります。全く鍛えていない膝がその衝撃に耐えられる筈はありませんよね。

よって今回は最低でも一月はウォーキングをして体を慣らしてからランニングに挑戦したいと思います。

そうそう、ランニングで痛めた膝の痛みが治まった頃、20代半ばから10年ほどやっていたテニスを再開し週一のペースで続けています。だから、前回ランニングを始めた時よりは体に下地は出来ていると思いますが、今回は絶対に失敗したくないので慎重に進めたいと思います。

ランアプリは強い味方

前回ランニングに挑戦した時と今回とでは大きく違うことがあります。

それは、スマホを持ったことです(笑)

実はつい最近までガラケーを使っていて、つい2週間ほど前にやっとスマホに変えました。

機種は格安スマホの「HUAWEI P20 lite」です。

ヘルスケア1このスマホには「ヘルスケア(Huawei Health)」と言うアプリがプリインストールされていて、バックグラウンドで歩数計として常に機能しているのですが、アプリを立ち上げると、ウォーキングやランニングの詳細なデーターを記録することが出来ます。

まあ、そんな風にえらそうに書かなくてもスマホを持っている人は知ってると思うけど(^_^;

とにかく、そのアプリを使ってデータを取りながらトレーニングすると、ただ走っていた時とはモチベーションが全然違います。

私はイヤフォンで音楽を聴きながらウォーキングしていますが、1㎞ごとのスプリットタイムをこのアプリがイヤフォン越しにちゃんと教えてくれるので、その声を聞くと「よし!次はもうちょっとだけペースを上げるぞ」何て思えて凄く頑張れちゃうんです。

ヘルスケア2もちろんウォーキング後には詳細なデーターを確認することが出来ます。これだけでもスマホにして良かったなと思えます(笑)

ただ、張り切りすぎるとまたどこかを故障しちゃうので、自分の体と相談しながら今度こそは長く続けられるように頑張ります!

ではでは。