【50才からのWP】6. WordPressのログイン方法と管理画面の使い方

chevrolet

どもども!あき99です。

ふるいアメ車のダッシュボードはカッコいいですね!!
もちろんこの写真を選んだのは、管理画面のダッシュボードに因んでです(^^♪

WordPressのログイン方法

ログイン画面にユーザー名とパスワードを入力すればログインできるので、特に難しい所はありません。
ただログイン画面をブックマークし忘れたり、ブックマーク自体を無くしてしまった時にログイン画面を表示できなくてまごつく事があります。そんな時は「http:// サイトURL /インストールディレクトリ/wp-login.php」をブラウザで開けば表示出来ます。具体的にはサイトのトップページを表示して、そのURLの後ろに/wp-login.phpを付ければOKなので覚えておきましょう。

WordPressの管理画面を見ていこう

WordPressでWebサイトを作成する時に、毎回お世話になるのが管理画面です。記事を書く時には「投稿」カスタマイズする時には「外観」や「プラグイン」など、ここからメニューを選択して作業して行く事になります。

インストール直後のシンプルな管理画面をまずは色々見ながら、操作方法などを覚えていきましょう。ちなみに、使うテーマによって管理画面のメニュー項目は若干変わるので、最初は初期設定に使われている公式テーマ「Twenty Seventeen」(WordPress 4.7.5)の管理画面を見て行く事にしましょう。

Twenty Seventeenの管理画面

WordPressにログインすると、管理画面が表示されましたね。皆さんは、これから毎日この管理画面から作業を始める事になります。それでは早速詳しく見ていきましょう。

アドミンバーとメニュー

WordPress管理画面

ざっと眺めてみると、上側に黒いバーと左側に黒いメニューが有るのが分かると思いますが、上側が「アドミンバー(管理バー)」左側が「メニュー」です。

アドミンバーの左側にブログタイトルが表示されているので、そこにマウスオーバーしてみましょう。すると「サイトを表示」サブメニューが出るのでクリックしてみて下さい。すると、もちろんサイトが表示されましたね。

ここで表示されたサイトをよく見てみると、管理画面と同じ様にアドミンバーが表示されていると思います。ログインした状態で自分のサイトを表示すると、この様にアドミンバーが表示され、サイトの管理が出来るのです。それでは、アドミンバーのメニューから管理画面に戻りましょう。

設定メニューを見てみます

メニューの「投稿」や「メディア」などにマウスオーバーすると、色々なサブメニューが表示されます。ここからそれぞれのページに行って作業するのは何となく想像つくと思いますが、もちろんその通り。それでは早速一つ一つ見ていきましょう!と言いたい所ですが、全てを解説していては日が暮れてしまうので、やりません(^^;

管理画面のサブメニュー

下から二番目の「設定」から「一般」を見てみましょう。

一般設定

この様に「一般設定」のページが表示され、ここで「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」等の一番基本的な項目が設定できます。今は、インストール時に設定したタイトルやメールアドレスになっていますが、ここでいつでも変更する事が出来ます。本番サーバーにアップする前に十分検討しておきましょう。他の項目はとりあえずデフォルト設定で良いと思います。

ダッシュボードホームをクリックすればいつでも最初に戻れるので、臆せず色々と操作してみて下さい。

まとめ

管理画面とそこから行ける設定メニューは、これからのカスタマイズや記事の設定や投稿などで毎回使うので、項目が少ない今のうちに色々触って使い方を覚えてしまいましょう。(プラグインを入れると項目が増えたりする)迷わずに使えるようになれば、これからの作業が楽になりますよ。

次回はパーマリンクの設定です。

これを最初にちゃんと設定しておかないと、俺みたいにえらい事になります(^^;
その話は次回に。。。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする