【50才からのWP】3.wpXからMix Hostへ移転

スポンサーリンク
ad_big

どもども!風呂場の鏡に映るお腹の丸みを見ては、ダイエットしなきゃと思うのに食欲に勝てずに食べてしまう意志の弱いあき99です^^;

05.jpg

しばらく前の記事で、現在借りているレンタルサーバーは【wpXクラウド】だけど、近いうちにサーバーを引っ越すと思うと書きましたが、かなり前に引っ越しを完了していました。

【50才からのWP】2. レンタルサーバーを比較してみた
本気でWordPressサイトを運営するつもりなら、初めから有料サーバーを借りた方が良いと私は思います。ただ、いきなり高額のサーバーは借りられないと思うので、比較的廉価なレンタルサーバーをスペック表を使って丁寧に比較しました。

その新しいサーバーは【Mix Host】です。前述の記事を書いたときには、ほぼ心は決まっていたので、その後すぐに無料体験を開始しました。しかし、その無料体験中に【Mix Host】で大規模な障害が発生しました!
しかも、ただのサーバーダウンではなくWordPressサイトのPHPファイルが丸見えになってしまうという大失態。自分はWordpressを始めて間もないので、そこまで詳しくはないですが、それでもこれは大変な事態だと分かる状況です。
一例を上げるとwp-config.phpという、データーベースのIDやpasswordを格納しているファイルが誰でも見られるという何ともトホホな状態。
このサーバー障害を受けて、どうするかもう一度考えたのですが、結論としては【Mix Host】と契約することにしました。
理由としては、今回の障害は全サーバーに起こったのではなく自分が借りていたサーバーは大丈夫だった事が一つ。そして、今回の障害を受けて従業員の方達がもう二度と大きな障害を起こさない様肝に銘じたと思った事が一つです。レンタルサーバーのポテンシャルやコストパフォーマンスは非常に優秀だと思っているので、くれぐれも安定運用をよろしくお願いします

尚、この後本当は移転方法を書く予定でキャプチャーした画像も用意したのですが、Mix Hostのヘルプにとても詳しく書かれていて、わざわざ私の拙い解説を付ける必要も無いと思い直し、ヘルプへのリンクを貼るに留めておきます(笑)

他サーバーからmixhostに、WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」…

ではでは。

スポンサーリンク
ad_pc

シェアする

フォローする